顧客満足度を高めるFP実務勉強会

FPのスキルアップ、お客様の満足度を高める方法、FP事業発展のヒントなどを配信しています!

生涯年収が180万円増えるごとに、老後の年金が1万円ずつ増える

老後に受け取る年金のお話です。

厚生年金に加入して働くと、「標準報酬月額×5.481/1000×勤務月数」の金額分だけ、65歳から受け取る老齢厚生年金が加算されて支給されます。

この計算式は、FPの試験勉強の経験者には見覚えがありますよね。
しかし一般生活者の方にとっては、直感的にイメージしにくいものです。

そこで分かりやすい言い方として、私はよく「180万円ずつ生涯年収が増えるごとに、老後の年金が1万円ずつ増える」と説明をします。なぜなら、
 5.481/1000 ≒ 1/180
だからです。
つまり、年収360万円で1年間働けば、老後年金が2万円増えるということです。
(もちろん、雇用されて厚生年金に加入する働き方の場合です)

この説明は、一般の方はもちろん、FPにとってもわかりやすい表現です。
難しい年金のことを、わかりやすくひと工夫する。
これはFPにとっても、大切なことですよね。

よろしければみなさんも、この「180万円の法則」を使ってみてくださいね。
( ^ー^)
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
■9/13(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

 

【再連絡】7/24(土)資産運用と金融教育の勉強会 参加者に「当日案内メール」を別途送りました

以前からお知らせの通り、7/24(土)に顧客満足度を高めるFP実務勉強会で、

・午前:多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
・午後:高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!

のテーマで、勉強会を開催します。

 
参加申し込みをされた方に、「勉強会当日案内」という件名で始まるメールをお送りしました。
以前にも同じご案内を差し上げましたが、参加人数に変動がありましたので、本日の朝6:15ごろに改めてお送りいたしました。

その「勉強会当日案内」メールで、当日の資料についてご案内しています。
また、Zoom参加の方には、受信に必要なZoomのパスワードもご案内しています。
申込みされた方は、「勉強会当日案内」メールのご確認をお願いします。

ezweb.ne.jpドメインのメールアドレスで申し込まれた場合は、メールが配信されていないと思われますので、すぐに後述の対応を取って下さい。
(申込前の重要事項や、申込ページでもご案内しています)

 
■当日案内メールを受け取れていない場合の対応
昨日23:59までに申込された方には、すでに「当日案内メール」を送っています。
届いていない方は、これ以上待っても届くことはありません。
待たずに今すぐ、下記公式サイトをご覧いただき、ご対応をお願いいたします。
直前に連絡いただいても対応できない場合がありますので、ご注意下さい。

・スタッフからのメールが受け取れない場合にチェックしてほしいこと
https://money-study.net/support/mail-noreceive.htm

 
■勉強会当日のご連絡には、お答えできない場合があります
当勉強会は少人数で運営しています。
スタッフも当日は、勉強会会場での運営対応に追われています。
なので当日になって重要な連絡をいただいても、回答できない場合があります。
これは、申込前の重要事項のページでも、ご案内をさせていただいています。
恐れ入りますが、事前の準備と前日までの連絡にご協力をお願いいたします。

・勉強会参加にあたっての重要事項
https://money-study.net/pay/index.htm

 
以上がご案内となります。勉強会の当日を楽しみにしてくださいね。
皆様のご参加を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
■9/13(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

 

7/24(土)資産運用と金融教育の勉強会 参加者に「当日案内メール」を別途送りました

みなさま、こんにちは。
顧客満足度を高めるFP実務勉強会」運営スタッフの佐藤です。

以前からお知らせの通り、7/24(土)に顧客満足度を高めるFP実務勉強会で、

・午前:多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
・午後:高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!

のテーマで、勉強会を開催します。

 
参加申し込みをされた方に、「勉強会当日案内」という件名で始まるメールをお送りしました。
本日朝6:00~6:20ごろ、申込時に入力されたメールアドレス宛にお送りしました。

その「勉強会当日案内」メールで、当日の資料についてご案内しています。
また、Zoom参加の方には、受信に必要なZoomのパスワードもご案内しています。
申込みされた方は、「勉強会当日案内」メールのご確認をお願いします。

なお、本日以後に申し込まれた方には、開催前日の朝に、「勉強会当日案内」メールをお送りします。
ezweb.ne.jpドメインのメールアドレスで申し込まれた場合は、メールが配信されていないと思われますので、すぐに後述の対応を取って下さい。
(申込前の重要事項や、申込ページでもご案内しています)

 
■当日案内メールを受け取れていない場合の対応
昨日23:59までに申込された方には、すでに「当日案内メール」を送っています。
届いていない方は、これ以上待っても届くことはありません。
待たずに今すぐ、下記公式サイトをご覧いただき、ご対応をお願いいたします。
直前に連絡いただいても対応できない場合がありますので、ご注意下さい。

・スタッフからのメールが受け取れない場合にチェックしてほしいこと
https://money-study.net/support/mail-noreceive.htm

 
■勉強会当日のご連絡には、お答えできない場合があります
当勉強会は少人数で運営しています。
スタッフも当日は、勉強会会場での運営対応に追われています。
なので当日になって重要な連絡をいただいても、回答できない場合があります。
これは、申込前の重要事項のページでも、ご案内をさせていただいています。
恐れ入りますが、事前の準備と前日までの連絡にご協力をお願いいたします。

・勉強会参加にあたっての重要事項
https://money-study.net/pay/index.htm

 
■まだ参加受付中! 申し込みは2日前まで
参加をご検討の皆さま、申し込み締め切りは、開催日の2日前までです。
まもなく締切ですので、下記ご案内からお早めに申し込みをお願いします。
(定員に達した場合・受付期限を過ぎた場合はご容赦ください)

 
以上がご案内となります。勉強会の当日を楽しみにしてくださいね。
皆様のご参加を、お待ちしています!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
■9/13(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

 

年金を繰下げすることで、税と社会保険料の負担増になることも

年金を繰下げするほど、1年あたりにもらえる年金額は増えます。しかしその結果、税や社会保険料の負担増になったり、医療費や介護費用の負担増になる場合もあります。

実際、その影響が良くわかる前提で計算してみた図は、下記のとおりです。
この事例では、4つの比較の中で、72歳繰下げが最も有利になることがわかります。
※100歳まで生きた場合の判断
※年金受給額と、それに基づく税と社会保険負担以外は同額で計算

f:id:fp-study:20210719073715p:plain

 

 
将来のことは事前に確定できませんが、条件によっては繰下げしすぎると不利になることがあります。
(特に、70歳を超えて繰下げする場合に目立つようになります)

このように、年金増額と社会保険負担増とを複合的に考えて、損得はどうなるのか・・・という話になると、「細かいことはわかりません、よその専門家に聞いて下さい」と言う専門家が一般的です。
なぜなら、どう計算すればよいかを把握しきれていないためです。
最上位の資格試験でも、税理士や社労士の試験でも、ここまでのレベルを勉強をしません。
そこで「全部自信をもってご説明できます」と言える専門家になれる勉強会を、昨年末に実施しました。
影響を判定するための計算式をすべて公開したので、画像添付しているシミュレーショングラフも作れるようになれます。

そして今年9月に、その最新版の勉強会を計画中です。
前回は、3時間くらいの短い時間で相当内容を詰め込んでしまっていました。
そこで今回は、前半は基礎編、後半は応用編とわけ、4~5時間に分けてゆったりと、ハイレベルなことを学んでいただけるようにします。もちろん、この1年で改正された内容に入れ替え、新しい制度を前提に学べます。

一歩踏み込んだリタイアメントプランニング(特に個別ケースに踏み込む相談業務)で、役立つ内容になるでしょう。詳細が決まったら、またお知らせしますので、お楽しみに!。

https://money-study.net/life-plan/session/20/201219.htm
↑【参考】前回の勉強会の様子はこちら
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
■9/13(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

 

集客するときには、自分の思いを書くとよいという話

みなさま、こんにちは。
顧客満足度を高めるFP実務勉強会」運営スタッフの佐藤です。

セミナーへ集客したり、面談に来てもらいやすくなる方法について、話を聞く機会がありました。
そこで聞いたのは、集客の際に「なぜそれをやっているのか、自分の思いを書くとよい」ということでした。

例えば投資のセミナーをする場合に、次のような思いを書くとよい、ということです。

・安心して投資にチャレンジする人がたくさん増えるように、セミナーを企画しました
・自分がした失敗を他の人にもしてほしくないから、相談を通して多くの人に伝えたい

 
セミナーやサービスの内容も大切なのですが、サービスを提供する側の思いに共感することで、参加意欲が増す効果が生まれるのだそうです。

「確かにそうだなあ~」と、私も思うところがありました。
私もこれを取り入れて、「なぜこの企画を作ったのか」「みんなにどう思ってほしいのか」を、意識して告知をしてみようと思ったのでした。
効果が出ると、いいですね!

 
みなさんも、集客される機会があると思います。
自分が何気なく思っていることが、もしかしたら参加者の共感を引き、集客効果につながるかもしれません。
参考になったと思ったら、一度試してみてくださいね!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
■9/13(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

 

【金融教育勉強会参加者へ】メールご確認下さい、金融教育の経験者を募集しています

みなさま、こんにちは。
顧客満足度を高めるFP実務勉強会」運営スタッフの佐藤です。

7/24(土)に、下記の勉強会を開催します。
・高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!

f:id:fp-study:20210531185446p:plain

貴重な金融教育の会であり、参加費も低めに設定していることもあり、参加者が60人ほどになっています。
申し込み締め切りまであと1週間となりました。
まだ参加申し込みは受付中です!

参加希望の方は、お早めにお申し込みくださいね。
来週の申込は、直前申込料金となり少し参加費が高くなります。
今週中にお申込みいただくのがお得ですので、ぜひご検討くださいね。

 
勉強会当日ですが、Zoomのブレイクアウトルームで、金融教育に関するディスカッションを行います。
(会場参加の方は、会場内でディスカッションを行います)

そのディスカッションの際に、金融教育の経験者が一つのグループに固まらないよう、分散させたいと考えています。
そこで、この勉強会に参加申し込みをされた方に、本日朝にメールをお送りしました。
過去に金融教育のご経験があるかどうかを、お問い合わせするメールです。

グループ分けの参考とさせていただきますので、参加者の中で金融教育のご経験がある方は、お手数ですが返信をお願いいたします。

 
金融教育に興味関心をお持ちの方が、一歩先に進める勉強会にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう
■9/13(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm

 

老後の生活費はどれくらいかかる? この質問にFPとして答えられるにはどうしたらよいか

老後は今より生活費がかかるかもしれませんし、今よりかからないのかもしれません。
老後の生活費がいくらかかるのかは、FP相談でお客様からよく受ける質問ではないでしょうか。

 
一つの参考指標として、総務省の「家計調査」があります。
年代別に支出の内訳の平均額が示されています。これを読み解くと、次のことが分かります。

■年齢とともに下落するもの
食費、衣料費、自動車代、通信費、娯楽費、使途不明金

■年齢とともに上昇するもの
医療費(2割負担、3割負担の場合は、平均値より大きく上昇するはず)

■年齢によらず、変化が見られないもの
住居費、水道光熱費、電車バス代

以上は全国平均値によるものですが、世間の傾向を知るには役立ちます。

 
しかしFP相談に来られるお客様は、固有の事情を抱えており、このとおりにはならないかもしれません。
高齢になったら早めに自動車を手放すかどうか、高齢時にも医療保険の恩恵を受けられるのか、でも違いが出ます。
お客様は将来に、今より節約できる余地があるのかによっても違いが出ます。

 
これまで何人ものFPの方が、私に質問しました。
「老後の生活費は、どう見積もったらよいのですか?」と。
そのたびに、私はこう言います。

「私じゃなくてお客様に聞きなさい。お客様と対話しながら、将来のお金の使い方について考えを共有し見積もりましょう。そうすれば、FPに相談してよかったと、お客様は思ってくれるはずです」と。
それに加えて、上記のお話をしています。

ズバッと納得いく答えじゃなくてごめんなさい(笑)
だけど、相談顧客の満足度を上げるための答えには、なると思うのです。
将来の支出は、だれしも予言できるものではありません。
ですが、客観的な支出の統計データを参考にしつつ、お客様の心に残る老後支出のお話ができることが、人生100年時代をサポートするFPに欠かせないスキルとなるでしょう。

 
なお、この話題は「FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ」の6月度の会で紹介された内容を抜粋したものです。このオンラインスタディグループでは多様かつ総合的なFPの学びを得られます。
ご興味をお持ちになりましたら、ぜひご参加くださいね。
(詳細は下記のご案内からお願いします)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今後の勉強会の開催予定
  (会場参加、Zoomでの動画配信参加、どちらも可能です)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■7/24(土) 多様な資産運用アドバイスをライフプランソフトで実践しよう
■7/24(土) 高校での金融教育を受託し、授業を担当できるFPを目指そう!
■8/9(月) FPの実務キャリア向上 オンライン スタディグループ
■8/29(日) プロFPレベルのライフプランニングを実践しよう!
■8/29(日) 上手な保険見直し提案を、ライフプランソフトで実践しよう

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
https://money-study.net/schedule.htm